毎日旅人

仕事しながらの子育て、外国人留学生のホストファミリー、そして最近始まった夫の闘病など、日々の色々を綴っていきたいと思います。

NESPRESSO

私はお酒を飲みません。

 

いや、飲めない、という方が正しいでしょうか。

若い頃は付き合いで飲んだりもしましたが、それも甘い甘いカクテルを「かなり薄めで」作ってもらったものばかり。
正直「おいしい」と思って飲んでいたわけではなく、周りから浮かないようにと頑張って飲んでいたくらいです。飲んでも2杯が精いっぱい。

 

結婚してからは1滴も飲んでいません。

 

そんなお酒を飲まない私が毎日のように飲むのが、コーヒー。
お茶や紅茶には特にこだわりはなくどれも普通に飲みますが、コーヒーだけはちょっとこだわりがあって、インスタントは飲めません。

 

f:id:somtam555:20181112154858j:plain

こちら、結婚するときに家電を揃える勢いで買ってもらったネスプレッソマシーン。

スイス発祥のこのマシン、私の周りでもコーヒー好きは結構持ってたりするんですが、カプセル1つでお家でも簡単にラテやカプチーノができちゃいます。

 

f:id:somtam555:20181112160019j:plain

今使ってるのは2台目なんですが、かなりきれいなフォームミルクも作れます。

これを飲みながら一息ついている時が私の至福の時。

紅葉狩り

今日は暖かくていいお天気だったので急遽家族で紅葉狩りへ。
残念ながら蘭蘭はもうすぐ試験があるということで、誘ったのですがNGでした。
こういうところ、結構真面目です。
せっかく久々の遠出だったのでみんなで行けたらよかったんですが、来週はそれぞれ予定があるし、仕方ないので今日は3人で行ってきました。

 

私たちが出かけて蘭蘭だけが家にいる、という事はたまにあります。
こういう時のお昼ご飯ですが、たいてい蘭蘭はお昼は外に食べに行くから大丈夫、と言ってくれるので助かるのですが、一応週末のお昼はうちが用意することになっているので「うちにあるものを食べてもいいからね」と言ってでかけます。カップ麺とかレンジでチンしたら食べれる冷凍パスタなど、こういうときのための食糧は常にストックしてあります。

f:id:somtam555:20181111221153j:plain

紅葉の方はとてもきれいでした。
やっぱり自然って癒されます。

家族3人の写真をいつもよりたくさん撮りました。

旦那が癌だと分かった後すぐに、まだステージや転移の有無なども分からない段階で家族で遊びに行ったときは、「もしかしてこれが最後のレジャーになったらどうしよう」と思うと涙が出そうでとても不安だったのですが、あれから3ヵ月、こうして3人で再び遊びに出かけることができたことを本当にありがたいことだと感じました。

f:id:somtam555:20181111221613j:plain

迷っていた来年のゴールデンウィークの予約もしました!

行きたいところは色々ありますが、とりあえずしばらくは国内で大人しくしておこうということで、私たちのお気に入りの場所に行くことに。
蘭蘭は・・・たぶん連休は中国に一時帰国する・・・はず。

ていうか、本当に来年のゴールデンウィークは10連休になる・・よね???

かわいい子は狙われる

年齢的に中学生の子を持つ親が周りにたくさんいるのですが、最近ちらほらと「子供に彼氏/彼女ができた」という話を聞くようになりました。

 

一体中学生の娘や息子に彼氏・彼女ができるというのはどういう心境なんでしょうか。
でも母親からすると、娘に彼氏ができるより息子に彼女ができる方がもやもやするようです・・・(笑)。
いや~、でも中学生の娘に彼氏とか紹介されたら・・・正直複雑だな~。

 

私の統計では(データ少)、美人の子ほど「なぜこの子と・・・?」と思うような相手と付き合っていることが多いような気がするんですが気のせいでしょうか。
特に中高生の場合は顕著です。

やっぱり美人だとその分プレイボーイから狙われやすいんでしょうかね・・・。そしてまだ相手を見る目が育っていない中高生となると、押されるとついOKしてしまうんでしょうかね・・・。「あなたなら他にいくらでもいい子がいるでしょ!」と思ってしまうんですが。

 

そう思うと、美人に生まれるというのはいいことばかりではないのだなと、1人勝手に納得してしまうんですが、これはただのひがみでしょうか。

 

職場復帰しました

長い長い入院生活を終えた夫。
癌を摘出するための2週間と、その後の抗がん剤放射線治療のための6週間(そのうち1週間は通院していましたが)を終えて無事に退院していた夫、一応退院後1週間は自宅療養し、今週から仕事に復帰いたしました。

 

長い間職場の方たちにはご迷惑をおかけし、またお見舞いなどにも来ていただき本当に感謝しています。

 

とにかく体力が落ちていることと、あとは手術のためにもともといい方ではなかった活舌がさらに悪くなっていることに不安を覚えながらも、ようやく職場復帰。

上司や周りの方にも親切にしていただき、またしばらくは通院などで月に1度はお休みをいただくようになると思いますが、徐々に元の生活に戻っていってほしいなと思っています。

 

前にも書いた放射線治療の副作用でできていた「まだらな薄毛」は、今やはっきりと500円玉大の円形脱毛症のようになっております。出かけるときはスカーフで隠せと私は言うのですが、本人はさほど気にしていないようで、せっかくスカーフを巻いても隠せていなかったり・・・。

まあ職場の人には病名も告げているので、これも本人は気にかけていないようです。

 

喋りの方はやっぱり聞き取りづらい時も正直あって、彼は営業マンではないのですが、時々お客さんにプレゼンなどもしていたようなのでその辺は少し心配です。

もし彼が、営業だったり接客だったり、または「喋る」ことに重きをおいた職業についていたら・・・この病気で舌を切ったことでもしかしたら仕事がしにくい立場になったかもしれません。

そう思うと、よく言われる「働けなくなるリスク」って、結構色々あるもんです。

 

うちは今の所共働きだし(まあ私はパートですが)、子どもも1人だし、娘が希望すれば中学から私立に行かせてもいいかも・・・なんてのんきに考えていましたが、この先どちらかが働けなくなったりしたら、やっぱり私立では心配かも・・・。

 

保険はまだ請求していないので下りてきていませんが(保険請求のための診断書を病院にお願いしたら2週間かかると言われて待機中)、これ下りて来たら今後のために貯金しておこう・・・。

Happy Halloween

ハロウィーンでしたね、昨日は。
家で渋谷の大騒ぎのニュースを見ながら、あんな暴徒たちはわざわざモザイクをかけてやる必要などないのだ!全国に顔をさらしてやれ!と思った私。
蘭蘭もテレビを見て、「馬鹿な酔っ払いですね」と・・・。
日本人として恥ずかしい!

 

夫とは、

「あの辺りに住んでいなくて良かった。娘が年頃になって(または留学生が)あんなバカ騒ぎに加わってたら・・・と思うと恐ろしい・・・」

と話しました。

 

さて、我が家では娘が友達のお家でのハロウィンパーティ―におよばれしたので一応ちょっとだけ仮装して出かけました。
ハロウィンなのになぜかプレゼント交換をするからと、母は納得できないままにちょっとしたプレゼントを持って行った娘。
たくさんのお菓子屋と交換したプレゼントを嬉しそうに持って帰ってきました。

 

蘭蘭は珍しく学校のお友達と夜ご飯を食べに行って街で仮装した集団を見たそうです。
この辺でもやってるのね・・・。

9時には帰ると言ってたのに帰ってきたのは10時前。
まあ、10時までは心配すまい・・・と思ったけど帰ってきたときはほっとしました。

 

私は田舎育ちだったんで高校生の時に夜まで遊ぶなんてことはなかったけど、今の時代中高生が晩御飯を友達と外で食べるのなんて当たり前なんでしょうね~。
うちでは特に門限は設けてないけど・・・やっぱり高校生だし遅くても10時には帰ってもらわないとこっちが心配です。

 

「上海でも夜1人で買い物に行ったりしてたし大丈夫」と言う蘭蘭。

前にも書きましたが、暗くなってからコンビニに行ったりすることに全く抵抗がない子なんです。
「大丈夫だとは思うけど、若い女の子なんだから気を付けてよ」

とは伝えていますが、相変わらずあまり危機感はないみたいです。

 

大学生くらいならもうちょっと安心できるんですが、やっぱりまだ高校生なのでちょっと心配。
自分の娘だったらきっともっと心配なんだろうな~・・・。
そんな日が来るのもあっという間なのかな・・・。はあ。

ナイスゲーム!

最近ブログが更新できない!

すみません、せっかく漫画ブログにしようとか思っていたのに漫画どころか文章だけのブログを書く時間もなかなか取れなくなっていました。

先週はずっと風邪気味で、退院して家にいる夫にうつしてはいけないし仕事にも支障をきたすからと、とにかく「栄養&睡眠療法」で毎晩よく食べて9時前には娘と一緒にベッドに入るような生活をしててなかなかパソコンを開く余裕がなく・・・。

 

おかげで風邪からは回復したのですが、今度は野球観戦で時間を取られ・・・。
いや~、昨日もナイスゲームでした!最後までハラハラさせてくれる展開。これぞ頂上決戦です!夫と一緒に最後まで見てたら他の事をする時間がなかった・・・。
でもしばらくこんな感じになりそう・・・。

 

スポーツ観戦とかあまり興味がない私ですが、野球だけは昔から時々球場で見ていたので楽しめます。やっぱり地元チームがあるっていうのは大きかったのかな。

 

最近は贔屓チームの異常な人気っぷりでなかなかチケットが取れなくなりましたが今でも年に何度かは野球観戦に行きます。蘭蘭も一度連れていって、その時は彼女にもユニフォームを着せて、みんなで応援しました。彼女にとっても初の野球観戦だったんでルールも分からないで楽しめるかなと思ったんですが、独特の応援方法とか周りの知らないファンとかとの交流もあったりで結構楽しめました。娘もテレビで見る分にはいつも不満げですが(自分の好きな番組が見れないから)、球場では楽しそうです。

 

 

 

 

やっぱり自分の故郷のチームには頑張ってほしい!

今年こそ!

 

 

 

 

 

頑張れ、カープ!!

リベンジ

来年のゴールデンウィークが10連休になるとか!

我が家は年に1度7~8泊の旅行に出かけるのですが、この夏はお盆に行く予定だったのが夫の癌が発覚したせいでキャンセルに。

 

そのリベンジ、来年の春にすべき?と、退院した夫と共に色々リサーチをしています。

夏に行く予定だったところにしようかと調べてみると、なかなか安い航空券が出てこない。うーん・・・お盆よりGWの方が高いのか???だったら来年のお盆にする???

うちは夫が連休なのはGW、お盆、年末年始、と旅行代が一番高い時しかないのでどうしてもこの時期でないと長い旅行には行けないのですが、その時期は国内旅行も案外高くついたりするので海外に行くことが多いです。北海道や沖縄に行くよりアジアの国に行く方が安いしね。しかも、国内は高いうえに観光地はどこも混雑するので、それだったら海外でゆっくりしたい・・・となるのです。春なら国内も気候がいいので京都やら伊勢やら色々と行きたいところはあるのですが・・・混雑具合が恐ろしい。

 

でも一度癌をすると、はやり再発だの転移だのは怖くて、本当に予約してもいいのかな、またキャンセルするようなことにならないかな・・・という不安があるのも確か。

まあ、癌というと生存率だの色々ありますが、それを言うなら今健康である私がこの先癌になったり事故に遭ったりする可能性だってあるわけだからねえ。大地震とか来るかもしれないし、それはあんまり気にしないようにしようって言ってます。

 

さあ、夏のリベンジ、どこで果たすか、いつ果たすか。
しばらく考えたいと思います。

 

 

バスタオル 何日使う?

突然ですが、みなさん、バスタオルってどれくらいで洗濯しますか?

 

 

 

うちは毎日洗濯します。
実家がそうだったのでそれが当然と思って生きてきたので長らく知りませんでしたが、バスタオルは数日同じものを使って洗濯する派の人もいます。

 

カナダのバンクーバーでホームステイしてた時バスタオルをどうしていたかについては全く記憶がないのですが、トロントのホームステイ先は「洗濯は週に1度自分でしましょう」という家だったので、そこでは「同じバスタオルを1週間使う」生活を経験しました。でも家族の他のメンバーも同じようにバスタオルは使ったら決まったタオル掛けに干している感じだったし、私自身特に違和感はありませんでした。

ちなみにバスタオルはホームステイ先が用意してくれていました。

 

日本の我が家でホストファミリーをするときは、バスタオルやタオルも留学生用に用意して部屋に置いておくのですが、今回の蘭蘭だけはバスタオルやタオルまで持参でしたので部屋に用意しておいたタオルは全く使われることがなく、結局はいらないと言われたので仕舞いました。

そんなわけで彼女は自分が持ってきたバスタオルを使っていますが、彼女は1週間使いまわす派らしく、バスタオルが洗濯に出されるのは週に1度です。

 

バスタオルを洗濯かごに出してくる頻度はやはり来る人によってまちまちな気がします。たとえばパジャマは何日同じものを着るかとか、そういうのって家庭ごとにルールがあるんだろうな~とか思います。うちは夏場は毎日洗いますが、冬場は2日着ます。誰が教えたわけでもないけど、娘もそのルールを実践している様子。

 

よそのお宅に行って初めて気づく我が家のルール。

なかなか面白いです。

あと少し!

夫の抗がん剤も2クール目が終わりました。
今回は前回よりも副作用のだるさが軽かったんじゃないかなと思います。

放射線もあと少しで終わるし、これで残っていた癌細胞が根治できていればいいけど。
(残っているのかどうかも分からずの治療ですが)

 

夫は1週間繋がれっぱなしの抗がん剤の点滴と毎日5分の放射線治療を受けるため入院していますが、元気は元気。
毎日「退屈」とぼやいています。目下の悩みは同室のおじいさんのいびきがうるさい事だそう。おじいさんの一日も早い回復と退院を祈っています(笑)。

 

前にもブログに書いた脱毛の副作用ですが、あれから進み、現在このような状態に・・・。

f:id:somtam555:20181020103223j:plain

まだら~。

 

場所から見てもやっぱり放射線の副作用みたいですね。

他の場所も抜け毛が増えて薄くなってると本人は言っていますが、見た目には他は気になりません。今の所。

 

副作用として一番心配だった口内炎(これは抗がん剤放射線どちらの副作用でもあるから絶対できると言われている)もまだ大丈夫。少しはできたみたいですが、食べられないと言うほどのものではなかったみたいです。

シスプラチンをやったあとはだるくて食欲が減退するようで、その時はまた食事を止めてもらって好きなものを食べていました。
病院食に嫌気がさしてしまったようです。食事の時間のにおいも嫌だと言っていました。とにかく何でも食べたいものを食べるようにと言われていたので、スナック菓子とかたこやきとか、味が濃いものを差し入れていました。味がよく分からなくなってて薄味のものは味がしなくて美味しくないそうです。

ただでさえ濃い味付けのものが好きな人なので、それはそれで健康には悪そうですが、まあとりあえず今は食べないとね・・・。

 

早く退院できますように。

別に何もしてません

ホストファミリーをしている、と言うと、よく言われるのが

 

「休みの日とかどこ連れて行ってあげてるの?」

 

という質問。

 

 

 

 

いや・・・別に・・・。

どこにも連れて行ってませんけど・・・。(笑)

 
外国の人が来てるとついつい「おもてなし」しなきゃいけないと思ってしまうんでしょうかね。

短期のステイならともかく、今回は長期ですからはっきり言って特に何もしていません・・・。たまにはドライブに行ったり遠出することもありますが、それは彼女が来る前と同じ頻度です。彼女が来たからと言って特に観光に出たりすることは我が家ではしていません。

 

・・・いや?

最初の頃はちょっとお出かけ気味にしていたかもしれません。
ただ、我が家のお出かけスタイルだと高校生の蘭蘭にはちょっと物足りないのか、例えば自然を見に行けばすぐに「いつ帰る?」と言われたりとか、お祭りに行けば行ったで「人が多い。疲れた。いつ帰る?」って感じで、ちょっと連れて行かない方がいいのかな・・・って感じになることも多く・・・。ショッピングモールとかに連れて行くのが一番うれしそうかな~?

どこに連れて行っても写真撮りまくって喜んでくれる人なら連れて行き甲斐もあるってもんですが・・・。

なので、週末はどこにも出かけないこともあるし、彼女だけ残して買い物に行ったりすることもあります。出かけるときは「どこどこへ行くけど一緒に行く?」と聞きますが、彼女も試験前だったり宿題があったりして「行かない」という事も多々あるし、夫が病気になってからは病院へ行くことも多いので留守番してもらうことも増えました。蘭蘭もそんなに外に出たいタイプではないみたいで、休日は家でぐうたらしているのが好きみたい。あ、最近はジムに行ったりもしてますが。

 

そんなわけで、我が家では特別なことは何もしていません。
そろそろ行楽シーズンになってきたのでどこか行きたいけど、夫の病気のこともあるしちょっと無理っぽいかな~。
近場でどこかお出かけしたいなとは思っていますが上海のご両親もちょこちょこ来日しては一緒にどこか出かけたりしてるので、別にうちが張り切らなくてもいっかなと思うようにしています。