毎日旅人

仕事しながらの子育て、外国人留学生のホストファミリー、そして最近始まった夫の闘病など、日々の色々を綴っていきたいと思います。

3度目の来日

この週末は我が家が初めて受け入れたアメリカ人のヘザーが遊びに来てくれました。

初めてのホストファミリー - 毎日旅人

 

ヘザーがうちに来たのはもう13年も前。
その後2年後に1度、そして今年11年ぶりに3度目の来日に我が家をまた訪ねてきてくれました。

 

今回は気ままな1人旅できてうちには2泊して行ったヘザー。

彼女は日本語ができるので娘もすぐ打ち解けていました。

自然派のヘザーと一緒に山へ行って来ました。

 

f:id:somtam555:20190916114139j:plain

 

f:id:somtam555:20190916114157j:plain

自然を楽しんでくれる子っていい。

 

海外となると気軽にまた来るねっていうのはなかなか難しいけど、日本を好きになってくれて何度も訪ねてきてくれるのは本当に嬉しいです。

 

星野源ワールドツアー・・・だとう!?

なんと、われらの星野源さんが、ワールドツアーをされるのだそう!

 

この夏、ツアーDVDを購入し散々見返してはあの札幌ドームのライブを懐かしく思っていただけに、この知らせを聞いた時、私が一番に行ったのはもちろん、上海と台北への航空券チェック・・・・。

 

ああ~!

札幌ドームはいっちばん遠くからでしか見えなかった源さんをもっと近くで拝みたい!

 

 

しかし・・・。

 

 

しかし、やっぱり年に二度も勝手なことをしてもいいのだろうかと、母としての(妻としてではない)良心が痛む。

いや、娘も連れて行けばいいのでは・・とも思ったが、そうなると旅費が二倍になってそれはそれで痛い。

 

前回がまだ近場の会場に行っていたのなら良かった。

でも、北海道だもん。北海道と上海台湾なんて、同じレベルに遠いんだもん。だから、私の勝手な都合で、年に2回も、夫や子供を置いてそんな遠くに行っちゃうのはやはり罪悪感。

 

あ~~~~~行きたい。

けど、今回は我慢しよう。我慢・・・・しよう。

 

 

いつか娘が私を毎日必要としなくなった日には、その日には誰にも遠慮することなく好きな時に好きな所に行こう、だから今は・・・我慢だ!

 

 

 

タイ料理

夏休みも終わりました。

最初はあんなに暑かったのに、なんか8月末のこの急な秋具合はどうだ?

最近じゃ夜自転車に乗ったりすると肌寒かったり。

まだ8月ですよ?って感じ。
この先まただーっと暑さが戻ってきたりもするのでしょうか?

 

秋が長いのなら大歓迎ですが、なんだか雨が続いていたりもするし変な天気です。

このまま涼しく快適なまま冬が来るまで過ぎて欲しいものです。

 

f:id:somtam555:20190901144627j:plain

先日大学時代からの親友とタイ料理を食べに行きました。

旅好き仲間なのでお互いの夏の旅行話などで大いに盛り上がりました。

いつかお互いの子どもたちがもっと大きくなったら、また2人で旅行など行きたいものです。

f:id:somtam555:20190901144529j:plain

若い頃ほど食べられなくなったのが悔しい!

 

久々貧乏旅行

f:id:somtam555:20190822103718j:plain

朝焼けの名古屋駅

 

今回名古屋に行って来たのは友達親子に会うためで、働く夫は家に残し娘と2人で行ってきたんですが、流石に少し後ろめたさがあったので若い頃によくやった貧乏旅行をやってみることにしたのです。

 

 

f:id:somtam555:20190822103757j:plain

まず、行きは高速バスに乗ってみました。

 

長距離バスは何度か乗ったことがあります。
最長はトロントからボストンへの14時間バス。

 

これを終えた時、「もう二度とやるか」と強く思ったのを今でも覚えています。

当時22歳。

 

 

流石に14時間のバスの旅はあれ以来やっていませんが、その後も4時間や6時間のバスには乗ったことがあります。
まあ、4時間くらいが限界かな~とは思いますが、今回は夜行バスで初の3列独立シートというバスを予約。長距離バスも進化しているのです。

 

 

f:id:somtam555:20190822103807j:plain

足元にはフットレストと、さらに前の座席の下の部分をぱかっと開けると、なんと!

足を収められるスペースが登場。

手元にはコンセントもある、Wifiもある、毛布もついてる。
そしてなんと、座席間にカーテンがついててプライバシーが保てる!


モニターはさすがにないけど、スペース的には飛行機のエコノミーよりはだいぶ楽ですよ!

 

飛行機とかもそうですが、あまり眠れないたちなので心配していましたが意外と眠れました。ただ、高速に乗るまでにあちこち停留所によって人を乗せながら行くので、その度に車内放送とかあるのがちょっと落ち着かないかな。
しかも、「リクライニングを最大に倒すのはご遠慮ください」と放送されたのでびっくり。私は最初の停留所で乗ったので、その時まだ後ろに人がいなかったため半分くらい倒しておいたんです。

 

このリクライニングを倒すか倒さないか問題、私は最初「倒れるように作ってあるんだから当然倒してもいいんだろう」という意識でいたのですが、「勝手に倒してくるなんて非常識だ」とかいう意見があるのも知ってびっくりした派です。

そう、私は自分が倒しても何も思わない代わりに前の人が倒すのも「どうぞご自由に」と思っていたので・・・。

 

そういう意見を知って以来は最大倒すことはやめるようにしましたが、後ろを見てやっぱりちょっとは倒します。じゃないと窮屈ですから。

 

今飛行機の機種によっては背中の部分が固定されてて、シートを倒すと自分のシートが前にうごくようになってて後ろの人のスペースは変わらないっていうのもあるみたいですが、あれはなかなか素晴らしいと思います。早く全機種で導入されて欲しい。

 

とにかく、腰は痛かったけど、それほどしんどい思いをせず無事に名古屋に到着できました。しかし長距離夜間バスってたいてい早朝に到着するんで着いてからがちょっと時間を持て余してしまいますよね。
駅のトイレに行ったらバスから降りてきたメイクしてる人でいっぱいだし・・・。

 

f:id:somtam555:20190822103825j:plain

そして帰りはこれ!

 

なつかしい青春18きっぷ

学生時代にはお世話になりました。普通電車に乗り放題の切符です。

ちょうど友達が3回分使うというので2枚分だけそこから使わせてもらう事になったんです。昔これで北海道まで行ったんですよね~。いい思い出だ。

 

帰りは名古屋から始発に乗り、途中2回下車して休憩しながらゆっくり帰ってきました。家に着いたのは夕方でしたけど、こちらも意外と余裕で帰ってこれました。

 

 

娘にもいい冒険になったみたい。地理の勉強になったかな。

 

娘はバスが楽しかったようですが、私はやっぱり乗りっぱなしのバスは辛い。電車の方が楽しいです。荷物を網棚に何度も上げ下ろしするので翌日腕が筋肉痛になりましたが。

贅沢旅行はもちろん大好きですが、こういう貧乏旅行も結構好きです。

 

また春休みにでもやってみようかな。

 

f:id:somtam555:20190822103727j:plain

名古屋の熱田神宮にあった樹齢千年以上の木。

レゴランドに行きました

f:id:somtam555:20190821132826j:plain

お盆休みに名古屋に行って来ました。
レゴランドに初めて行ったんですが、混んでないことに驚き。

 

どれもほぼ5分待ちくらいで乗れたのでとても良かったんですが、お盆のこの時期にこの空き具合、経営状況をちょっと心配してしまうくらいでした。

対象年齢が低めなので乗り物とかも大人にとってはあまり面白いものではないですがまあ小学生くらいまでなら1日楽しめるのではないかな?絶叫系じゃないとだめって子はつまらないと思いますが。

 

うちの子は怖いの、速いの、全然だめな子なので去年行ったUSJよりこっちの方がまだ楽しそうに乗っていましたけど(笑)。

しかもお土産もレゴ中心でかわいいもの大好きな娘に響くものがなく、物欲も刺激されないってのも良かった。ディズニーとかだとどのショップに入っても何かしら欲しいものがあるものですけどね、今回レゴランドでは何も欲しいものはありませんでした!

男の子なら違うんでしょうかね。

 

10時から6時まで、レゴランドの前にある水族館と一緒に楽しめました。
けどとにかく暑くて熱中症にならないか心配でした。

 

f:id:somtam555:20190821133548j:plain

実は初名古屋だった今回。

名古屋って・・・いつも通り過ぎるだけで下車したことなかったんですけど、色々見どころはありそうでした。けど、何しろ暑いので、名古屋城とかも行きたかったんですがちょっと体力がなかった・・・。
次はいい時期に行きたいな。

 

もう夏ってあまり旅行向きのシーズンじゃないな・・・って思う・・・。

さよならリンダ

リンダがいよいよ帰国する日。

 

とにかく方向感覚に自信がないリンダ(笑)。
飛行機は夕方の便だというのに朝10時に家を出ると言う。

 

いや、それは流石に早すぎると思うよと言うと、でも10時に出ればもし万が一空港へのバスを乗り違えても修正する時間があるでしょ、と言うので家族で大笑い。

 

大丈夫、ちゃんとバス停まで一緒に行って空港行きのバスに乗せてあげるから!

 

いつも特に外国では最後自分の搭乗する飛行機のゲートまで行くまではドキドキすると言うかわいいリンダ。

どれだけ早めに行っても、搭乗ゲートまで行ってしまえばやっと寛いだ気持ちになれるのだとか。

f:id:somtam555:20190815163351j:plain

アメリカのパスポートを見せてもらいました。
なんか中までカラーで豪華~。全部絵(写真?)が違ってて、アメリカの観光地が描かれています。

日本の入国スタンプを見せて欲しくてパスポートを見たいとお願いしたのですが、スタンプじゃなくて入国許可と書かれた富士山の絵がある切手シールみたいなのが貼られていました。写真撮らせてもらったんですが、色々番号とか載ってるのでここに載せるの止めておきます。

 

結局、お昼過ぎに家族でバス停までお見送り。
「今度はうちに遊びに来てね」

と言ってくれたリンダ。

 

またいつか、どこかでまた会いましょう。

多忙なスケジュール

2週間の大学での短期プログラムに参加している我が家のリンダ。
プログラムは平日は毎日9時から5時くらいまでぎっしり授業やアクティビティが組み込まれています。授業が終わればまっすぐ家に帰ってくる子もいれば、友達と観光やショッピングなどにいそしむ子もいるのですが、今年のリンダは後者。
今週は月曜からずっと家で夕食を取ってないくらいに毎日何かしらある様子。

 

私がすごいと思うのは、40代後半のリンダがそれをやってのけること。
だって参加者のほとんどは二十歳くらいの若者ですよ。
私だったら、毎日彼らに付き合うのは無理。
今朝はいつも起きてくる時間に起きてこないので娘は心配していましたが、私は、

「まあ疲れてるんだと思うから寝かせておいてあげて」

と言っておきました。これが高校生とかなら起こすだろうけど、もう大学生、ていうか私より年上なわけだから私が口出ししなくてもいいだろう、と。

 

案の定、わざとゆっくり起きてきたリンダ。

「さすがに疲れてるみたいで昨日もくたくただったから今日は遅刻していくって前もって昨日宣言しておいたのよ」

と、のんびり起きて行って来ました。

 

今夜もみんなでカラオケに行くそうで。

若いって、いいね~。

 

f:id:somtam555:20190808155200j:plain

 

癌告知から1年

夫が癌を告知されてから1年が経ちました。

去年の7月末から口内炎に悩まされ始め、

8月頭に病院で検査し、お盆前に癌告知をされ、下旬には手術し、

9月から6週間の抗がん剤治療のために入院し、

10月末には職場復帰。

 

その後は月1で通院しているだけで、経過観察中です。

先日行った検査でも異常は見つからず、とりあえずは何事もなく1年が過ぎました。

今後も月1で経過を見ていく様子です。

f:id:somtam555:20190821132611j:plain

 

病気をしてから変わったことは、残業をしなくなったことでしょうか。
まあ病休で何ヵ月も仕事を休んでいたわけで、復職してからは体力が落ちていることもあって定時で帰って来てたんですが、1年経った今も、極力残業はしてこなくなりました。残業代が減った分家計に与える影響は正直大きいですが、でもまあいいのかなと思っています。40代なんてまだまだ働き盛りと言う人もいるでしょうけど、これまで結構頑張ってきたしね、それで体壊したら元も子もありませんから。

 

体が資本。

 

 

f:id:somtam555:20190807100415j:plain

そういう私も最近また鉄分を処方されてしまいました。
自分でドラッグストアとかで買ってた鉄分は意味がないと否定され、60錠が5千円もする高級ヘム鉄を買わされてしまった・・・。

しかも鉄分はビタミンも一緒に取らないといけないと言われ、またビタミン剤を購入するという・・・。

 

けど、こういうのも結局薬みたいなもんじゃないの?

あまり薬に頼りすぎるのも好きじゃないんだけどなあ・・・。
かと言って食事で充分な栄養も取れないのが問題。

必要な栄養分をすべて食事で賄うのも色々大変だよねえ・・・。

広島74年目の原爆の日

広島に原爆が投下されて74年目の8月6日。

 

広島出身者として今日はこの話題に触れずにはいられまい。
広島ではだいたいこの日は学校の登校日で、それぞれの学校で平和教育が行われることが多い。特に広島市内にある学校では原爆によって校舎や生徒に被害が及んだところも多く、学校での慰霊祭が行われるところも。

そして被爆者の方から直接体験談を聞いたり、原爆に関する映画やドキュメンタリーを見た記憶がある。

私の周りには直接被爆した人はいなかったけれど、それでも広島で育ったものとしての何か戦争を二度と起こしてはならないというなんか根拠のない使命のようなものはある。

 

毎年NHKで8時から始まる平和祈念式典の中継を見て、原爆投下時刻の8時15分に黙とうを捧げる。あの瞬間、突然太陽のようにまぶしい閃光を浴びて訳が分からないまま吹き飛ばされた人たちの事を思う。
一瞬にして大切なものを、未来を、全てを奪われた人たちの事を思う。

 

小さい頃は、原爆がたくさんの人の命を奪ったこと、たくさんの人が死んだという事を思い、資料館で見た焼けただれた人のようになって死ぬことが怖かった。もしまた原爆が落ちたらどうしようと、夜になると怖くなった。

でももう少し大きくなった時、生き残った人たちの苦労を知った。
家族や家や、健康だった自分自身までを失って、それでも生き残った人たち。
必死で自分を瓦礫の下から助けてくれた恩人を「なんで助けたのか」と恨んだ。
死んでしまった方が良かったほどに、生き残った世界は残酷だった。

私たちには想像ができない世界を生き延びてきた人たち。

 

二度と繰り返してはならない歴史。

 

この春、広島の平和記念資料館がリニューアルを終えた。
どうかたくさんの人に広島を訪れ、平和の尊さを実感して欲しい。

 

f:id:somtam555:20190806120009j:plain

週末

この週末はずっと忙しくしていました。

今回来ているリンダは短期のステイでこの週末にはもう帰ってしまうため、彼女と過ごす土日はこの週末だけ。

 

この時期毎年同じプログラムから受け入れをしているのですが、だいたい土日のうち1日は学生たちで観光に行こうという話が出て出かけていくためホストは週末の1日だけを連れて出れば良かったのですが、今年はそういう話は一切なかったそうで、土日ともフリーだというリンダ。

・・・ああ、そうなのね。

 

ただ、今回ある大学の撮影チームがこのプログラムに同行してドキュメンタリーを撮っているらしく、その流れでリンダがホストファミリーと過ごしている絵を撮りたいということで土曜日は我が家に撮影クルーがやってきました。

ただ写真とか撮られるだけかと思ったらソファに座らされてカメラの前でインタビューされました・・・。大丈夫だった?私の英語・・・・。
誰に見られるのか分からないけど、まあ異国のどこか限られたところであろうから、まあいっか・・・???

 

f:id:somtam555:20190805152723j:plain

土曜日は山の上にあるお寺や展望台に行って、帰りにショッピングモールをふらふらして食料品を買って、夜は地元のお祭りに行って来ました。
盆踊りも一緒に踊って楽しめたみたい。
娘の友達にも話しかけたりしてくれて子供たちも少しだけ国際交流を体験できたかな。

 

f:id:somtam555:20190805154745j:plain

日曜日は朝からみんなで「ザ・観光地」へ。
とにかく暑くて水分を取りながらちょこちょこ涼しいところに寄りながら。

 

いや、ほんとに暑い。夏場の観光は要注意ですね。

来週は家族で旅行だけど、ほんとゆっくりしないと倒れそう・・・。
やっぱり夏の旅行は涼しい所にしないと無理かも・・・。

 

f:id:somtam555:20190805154820j:plain

最近よく見るタイプのソフトクリーム。
このもこもこ感がかわいい。

 

リンダはとってもパワフルな女性で、私的には「これぞアメリカン」って感じの人。

感情豊かで些細なことに感動してくれて’Oh my god!'を連発してくれる人。
同年代なのもいいです。年が近い方がやっぱりいい!(笑)

 

子だくさんだけあって子供好きなのでうちの娘にもよく話しかけてくれるので娘も懐き、昨日は家に帰ってからしばらく娘の姿が見えないと思ったら彼女の部屋に行ってたくらい。(リンダにiPadのゲームをやらせていたらしい・・・)

ま、こうして相手がどこの国の人であろうと自然に接することができる人になってくれたらいいな。

 

今回は短期のボランティアの受け入れですが、こうして周りに英語が聴ける環境が少しの間でも作れるのは子どもにとってもとても貴重な時間だと思います。
もちろん私にとっても。
ホントに自分のボキャブラリーのなさを痛感しているところです。

英語頑張ろう。