My Third Place

アラフォーの旅行好きパート主婦です。我が家でははたまに外国人を受け入れるホストファミリーをやっています。ホストファミリーをしてみての体験、数年前駐在したタイ生活、旅行や子育てネタなどを中心に日々のあれこれを綴っています。

海外赴任 ~家族はついて行くべきか?~

家族が海外赴任を言い渡されたとき、家族は皆でついて行くべきか否か、という問題。

うちの場合はついて行くという選択肢しか初めからありませんでした。
前からその可能性については散々夫から聞かされていたし、その時は当然私も一緒に行きたいとずっと思っていたからです。
幸い私は育児中で仕事もしていなかったという事も大きいと思います。

 

ただ、現地に行ってみると家族で来ることを相当迷った方々もおられました。
奥さんもばりばり仕事をしていた人とか、育休中で仕事復帰することになっていた人とか、または海外に行くこと自体に不安を感じていた人とか。

 

子どもが小さければ教育の心配はしなくていいものの、まだ幼いからこその心配も色々とありますし、学校へ行く年齢であれば教育の問題などもあるでしょう。タイにはかなり大きな日本人学校がありますのでそこで日本と同様の教育を受けることができるわけですが、日本人学校は中学までしかないため、高校への受験などを考えると中学生くらいのお子さんがいると果たしてタイへ来ていいものか悩むというのも分かります。

 

 

しかし私の経験からすると、タイはとっても住みよい所でした。
まあ日本と比べると色々とまだ発展途上の部分もあり、不便な事も多々ありましたし衛生上も日本並みとはとても言えないですが、人は優しいです。特に子供には優しいです。

 

 

なので、もしも、もしもまたタイに住めるチャンスがあるならば・・・

 

子どもが「受験間際」とかじゃなかったら、是非家族で飛びたいです。

 

向こうでは「早く母国に帰って仕事に復帰したい」と言っている女性にも会いましたし、単身赴任だとお給料が2倍(現地用と残った家族用と)になるケースもあるので、まあどちらを選ぶかはそれぞれの家族によってさまざまだとは思います。