My Third Place

アラフォーの旅行好きパート主婦です。我が家でははたまに外国人を受け入れるホストファミリーをやっています。ホストファミリーをしてみての体験、数年前駐在したタイ生活、旅行や子育てネタなどを中心に日々のあれこれを綴っています。

インターナショナル友活

私が日本人の友達を作ったのは渡航してからだいたい1ヵ月くらいでした。
日本人の友達の輪は順調に広がっていったのですが、海外での狭い日本人社会の中で窮屈な思いをする人も多いという話を聞いていたし、せっかく外国にいるのに日本人とだけ友達でいるのももったいないと思い、3ヵ月目くらいからは日本人以外の友達作りを始めることにしました。

 

タイには私たち日本人と同じように外国人がたくさん駐在しているのでそういう人たちもきっとどこかに集まっているはず・・・。

日本語の検索では当然そういう情報はあまり集まってこなかったため、英語で検索をかけてネット上でまず情報を集めました。

 

 f:id:somtam555:20200111150417j:plain

 

そして、見つけた!
毎週決まった曜日に集まっている子供連れサークル!
早速担当者にメールを送ってみると「誰でも歓迎、是非参加してください」という返事をいただいたため娘を連れて行ってみました。

 

f:id:somtam555:20200111150445j:plain

会場は素敵なホテル内!
毎回会費を払わなくてはならないのですが軽食が用意されているのです!素敵~。

 

私が最初に行ったときには日本人の姿はなく、西洋人とセレブタイ人だけの集まりでした。子どもは何の抵抗もなくすんなり子供達の輪に入って遊びます。

 

f:id:somtam555:20200111150510j:plain


なんか・・・別に何もすごくないんだけど・・・・なんかすごいわ。

みんないろんな国から来ているんですが、みんな当たり前に英語話してて・・・

英語これまでちゃんと勉強して良かったなあと思えました。

 

大人同士の会話は英語なんですが、自分の子どもとはそれぞれ皆母国語で会話してるのがとっても不思議な感じでした。ちなみにこういう所に来てた子どもたちは未就学児ばかりで皆英語どころか母国語もまだままならないようなおちびちゃんたちなので子ども間では言語はまだ関係ない感じです。

 

ここでまた色々な情報をもらうこともできたし、また外国人の友達もたくさん作ることができました。ヨーロッパの人たちは私なんかより全然英語も堪能ですが、とにかく思い切って話しかけたり積極的に連絡先を交換してもらったりしてその後家を行き来するほどの友達もできました。

 

まずは広く浅く知り合いを作り、そこから気が合いそうな人には積極的にアプローチ!
そうでない人とは適当な距離をキープ。

こんな感じで友好関係は序盤から快適、海外で引きこもりになることもなく友人に恵まれて過ごすことができました。