毎日旅人

仕事しながらの子育て、外国人留学生のホストファミリー、そして最近始まった夫の闘病など、日々の色々を綴っていきたいと思います。

資格試験

前回書きましたが蘭蘭の部屋の片づけは少しずつ進んでいます。

こないだ古紙リサイクルの日にはたくさんのノートや本が出てきました。英語や中国語の本がたくさん出てきてぱらぱらとめくってみるとマーカーでラインが引いてあったり書き込みがしてあったりしてすごく「勉強しました」感が伝わってくる!

 

やっぱり部屋に籠ってきちんと勉強してたんだな~と感心する私。
私もちゃんと勉強しないとな・・・と、刺激を受けました。

 

やっぱりこうやってちゃんと頑張ってる人が周りにいるのっていい影響を受けるものですね。

 

友達が子供と一緒に英検を受験するとかいう話を前に聞いた事を思い出し、よし、私も英検準1級にでもチャレンジしてみるか・・・と思ったものの、HPで過去問を見てあっさり脱落。

 

単語難しすぎ。

 

 

英検は学生時代2級まで取りましたが、大人になってからはもっぱらTOEICばかり受けていました。TOEICと英検ってやっぱり内容が違いすぎるよね・・・。

TOEICはビジネス、英検はアカデミック。

 

英検も準1くらいになると受験料もかなり高くてTOEICとさほど変わらないし、英検は落ちたら何も残らないけどTOEICは点数で出るから合格不合格がないし、2次の面接とかもないから気分的にも楽。

TOEICで取ったスコアが他の資格試験ではどのくらいの級や点に相応するのかという表があって、それでみると私のTOEICのスコアでは英検準1には値するはずなんだけど、とても英検準1に合格できる気がしないのは何故???

 

今後大学入試で英語の試験を民間試験のスコアで代用できるようにすることに反対している専門家の記事をこないだ読んだのですが、そこでも民間の色々な種類の英語の資格試験はそれぞれ特徴が違うのに、違う試験を受けてどうやって比較するんだという事が書いてあったっけ。体力を測定するのに、「握力」と「持久力」で比較するようなもんだ、みたいな事が書いてありました。

まあ一理あるとは思う。

 

ま、とりあえず、今私に必要な単語は英検などの資格試験のための単語力ではなく、ボランティアで使える役立つ単語力だわ、と思い直したところです。

さ、ぼちぼち覚えよう!