My Third Place

旅行好きパート主婦です。旅行や国際交流が好き。ホストファミリー体験、海外体験、旅行や子育てネタなどを中心に日々のあれこれを綴っています。

親子間の価値観の相違

GWに京都に行った我が家。
京都は大好きだし、とても楽しかったのですが、最近夫がぼそっと、

 

「京都も良かったけどさ~。やっぱり感動はないよな。やっぱり次は海外に行きたいな」

 

と・・・。

 

うう~ん。
まあそりゃね。海外の方がいろんな発見もあるし面白いし、わくわく感は違うよね、やっぱりね。

 

すでに夏の旅行も国内に決定している我が家ですが、最近親がうるさくなってきてちょっと期間を短くしなきゃいけないかなと思っている所。

前もこれ書いた気がしますが、親がね、両家の親がね、

「ちょっと贅沢しすぎなんじゃないか。子どもの教育費とか大丈夫なのか」

とかね、我が家のレジャーの在り方について意見してくるようになったんですよ。

 

だーかーらー!
うちはこの旅行のために日々節約しながら生活しているんであって、ちゃんと貯金だってしてるんだからね!

うちの親からすると「子供が小さいうちからそんなにあちこち行って遊びすぎ」らしいです。そんな私たちの親世代と言えば、子どもが小さい時は仕事仕事で暇がなかったし余裕もなかった。ゆっくり旅行に行くのは子どもを無事育て上げてからでいい。今は子どものために貯蓄しておくべきだ、という考え。

 

その考えも分かりますよ。
だけど、親の世代と私たち世代とでは時代が違うし!

娘の教育費はきちんととってあるし、子どもが小さいうちだからこそ出かけるべきだと思っているし(中高生になったら部活とかで忙しくなるかも)、親や自分たちの健康上の問題とか今後出てきて旅行できない時期だってこれからあるかもしれないし(以前義父の入院が旅行とかぶりキャンセルしたこともあるし、夫の事で去年がそうだったし今年も我が家が海外に行かない理由もこれ)、人間いつ何があるか分からないから、できるときにはやりたいことをしておくべきだというのが私たち夫婦の考えだから。

 

ほどほどに貯金してほどほどに使う。
人並みには貯金だってしてる・・・つもりです。

 

だからお願いだから口出ししないで~~~~と言いたい。

何にお金や時間を費やすかってもう結局価値観の違いだから難しいです。

 

は~。

 

すみません、今日は愚痴でした。


そいえば、娘のパスポートそろそろ切れる???